シャープブルーが咲いています

ここ数日異常なほどの暖かい天候でした。

平年に戻りつつありますが、今日は冷え込みもそれほど強くありません。

少し風の強い日でした。まだそれほど寒く感じませんので、作業も順調に進みます。

 

今日の作業も、粗剪定です。

マッチ棒より細い枝を取り除いていきます。

この細い枝には、美味しい大きな実がなりませんので、春にその枝に使われる養分を太い枝に行くようにするためです。

お客様に満足していただけるブルーベリーを育てるには必ず必要な作業です。

900本のうち250本程度終わりました。

秋のブルーベリーの木

 

途中ブルーベリーの花が咲いているのを見つけました。

サザンハイブッシュ系のシャープブルーの花です。

ブルーベリーの花は、このように鐘型の小さな花が付きます。

ひとつの花芽から10個程度の花が咲きます。

この時期に咲いた花芽は、もう来春には咲きませんので、本当は来春に咲いてほしいのですが、こればかりはどうすることもできません。

天然の摘蕾と思っています。

シャープブルーの花

 

ところで、多くのブルーベリーの木が花を咲かせると綺麗ですし、花を見たことのある方も少ないと思いましたので、今年は5月の連休にお花を見る会を企画しました。

でも残念ながらコロナ感染症の広がりで中止しました。

感染症の情勢にもよりますが、来春は開催できればと思っています。

その際は、ご案内いたしますので、よろしければお越しください。。