基礎土台水切りの取り付け作業。

皆さん、こんにちは。
日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリー狩り園の開園を目指し準備を進めている土川です。

青空も見えましたが、雪がちらつき、風の強い日でした。
今日は、注文していた土台水切りが届きましたので、暖かい暖炉の前で椅子に座りながらウトウトとしていられればと思いながら、寒い中、ログキットハウスへの取り付け作業をしていました。

基礎土台水切り

この土台水切りは、雨水がコンクリートの基礎と木造の土台との間に入り木造土台を腐らせないようにするものです。
ガリバリウム鋼板でできていますが、凹凸があり切断もきれいに切るのが難しく、外部の壁に配管や樋が取り付けられている状態で作業していますので、素人では結構難儀してます。(汗々)

今日1日で何とかキッチン棟のみ取り付けられました。
あとトイレ棟とコーキング作業が残っています。
寒くなってきてから、何かと自分でする作業が多くなってきました。

土台水切り施工前土台水切り施工後

インフルエンザの発症がピークを迎えようとしています。
一人で作業することが多く、うれしいのやら悲しいのやらわかりませんが、あまり人混みに行くことも少なくなりましたので罹患する可能性も低いのかと勝手に思っていますが、油断は大敵です!!どこにウイルスがいるかわかりませんので。

皆さん、お体ご自愛ください。

2019.1.24
インスタグラム

ブルーベリーガーデン伊吹
よろしくです。

次の記事

砕石の整地作業です。