通路に砕石を敷きます。

皆さん、こんにちは。
日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリー狩り園の開園を目指し準備を進めている土川です。

いい天気でした。車の中で窓を暑いくらいでした。
今日は、通路に砕石を敷くため、2トンダンプを借り、12台分24トンの砕石を運び込みました。

ダンプで搬入

この通路は、ブルーベリー園内を繋ぐ通路になりますが、砕石を敷くことは考えていませんでした。
ただ、今の時期、寒さで地中の水が表面に浮き(もっと寒くなるとこれが霜柱になります)、通路がぬかるんでいます。

ということは、当園の開園予定期間は6月~8月ですので、梅雨の時期には通路がぬかるむことになります。
ブルーベリー園内は防草シートを敷き、履物が汚れないように考えていますが、そこに入るまでの間に履物が汚れては意味がありません。

砕石と言っても、庭などに敷いています砂利ではなく、安価なリサイクルの砕石を敷き、押し固めます。
車いすでの支障の有無も、作業終了後に様子を見たいと思います。

ミニショベルで均し作業

余談ですが、砕石を積み込むホイールローダーの大きいこと、積み込まれるたびに2トンダンプは揺れます。

ホイールローダー

2019.1.23
インスタグラム

ブルーベリーガーデン伊吹
よろしくです。