ハクサイのねじり鉢巻き

皆さん、こんにちは。

家庭菜園でハクサイを作っています。
今日、この冬一番の霜が降りましたので、ハクサイをわらで縛りました。

なぜ、縛るのか?
霜がおりたり、気温が零度以下になったりすると、細胞内の水分が凍り、葉が枯れてしまう「霜枯れ」が起こります。
これを防ぐために一番外側の葉で覆い、保温するんです。

少し霜にあててから縛る方が、外葉が柔らかくなり縛りやすくなります。
ハクサイが、ねじり鉢巻きを巻いているように見えます
(エ!!見えないって。すんません)。

白菜縛った白菜

ハクサイは、鍋には欠かせないものですが、煮ても漬物でも美味しく食べれます。
私は、ハクサイの漬物でご飯を食べるの好きだったのですが、持病の高血圧のため控えるようにとのお達しが・・・・・。

でも、久しぶりに一度漬けてみますか。
塩:ハクサイの重さの3%
昆布:2~3枚
鷹の爪:少々

これで、重しをのせて漬けておきます。
水分が出ないようであれば、呼び水や重しを重くしてます。

ブルーベリーの話、それはまた今度。

ブルーベリーガーデン伊吹
よろしくです。