ログキットハウスの着工から完成まで。

皆さん、こんにちは。
日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリー狩り園の開園を目指し準備を進めている土川です。

前回のブログでは、ログキットハウスの内装を紹介しました。
今回は、ログキットハウスの着工から完成までを振り返ってみたいと思います。

7月中旬:予定地の整地工事

園地の整地工事

8月初旬:建築確認申請のための建築士との打ち合わせ
9月初旬:建築確認申請
9月末:建築許可

10月中旬:基礎工事

基礎工事

10月下旬:ログキットハウ部材納品

ログキットハウス納品

12月初旬:組み立て工事(予定では11月中旬でしたが・・・・)

ログキットハウス組み立て

12月中旬:塗装(近所のおじさんと)

ログキットハウス塗装

 

12月下旬:電気、内装工事

ログキットハウス内装工事

1月中旬:外廻り工事

上下水道工事

1月下旬:完成するでしょう。

ログキットハウス塗装完了

この後、消防検査、建築検査を受け、引き渡しになります。

あ!そうです。
9月下旬から座骨神経痛で悩まされ、10月下旬に動けなくなり、11月中旬までチョコっと病院に入ってました。

予想していた以上に時間が掛かるものです。
当初は、この工事の期間中に、農園の周りに単管パイプを打ち込み防風棚の設置作業を自分で行い予定だったのですが、詳しい事情はここでは言えませんが、建築検査後にすることとなり、今後作業することになります。

少し作業をすると、腰が張り、お尻からふくらはぎにかけて神経が痛みます。
ちゃんと作業できるか心配ですが・・・・・。無理せずやります。

2019.1.20
ブルーベリーガーデン伊吹 ←インスタグラム
よろしくです。