家庭でも参考になるブルーベリーの苗木定植

こんにちは。いいお天気が続きますね。

枯れたり、調子の悪くなった木の植え替えのための苗木を定植しました。

ご家庭でもブルーベリーを栽培される方も多くおられますので、参考になさってください。

ただ、当園は養液ポット栽培で土は使わず、アクアフォームを使っていますので、この部分は土に置き換えてください。

まずは、栽培ポットに水を含ませたアクアフーム(緑色のもの)を充填します。⇒ご家庭では土になります。

来春に元気のいい枝がたくさん出るように切り戻します。

さらに、新しい根が出てくるように、手でほぐします。
根を切る感じです。ブチブチいわしています。

手でほぐせないほどに固く根が廻っている場合は、根切りハサミが便利ですね。
水で洗い流される方もおられます。

そして、植え付け、潅水します。

ここで注意点です。

1.花芽を取り除いてください。
すでに花芽がついていれば、ここは食べたいのを我慢して、取り除いてください。
今は木の成長優先です。

2.土は水はけのよい土に植えてください。
水はたっぷり与えてあげないといけないのですが、水はけが悪いと過湿になり根腐れして、生育が良くありません。
これからの時期、木は休眠期に入りますので、水もほとんど必要ないのかと思います。
当園の場合、すでに水は止め、再開は3月下旬頃からです。

ブルーベリーは、成木になるまでに5年と言われています。
たくさん実を付けすぎると木が弱りますので、それまで味見程度からはじめて少しずつ増やしていくのがいいですよ。
我慢が必要ですが(笑)。

それと、枝が元気に伸びた、いい苗木を買ってください。

LINEで、園の様子、開園状況、お薦めブルーベリーなどの情報を、直接お届けします。

友だち登録をお願いします!!

友だち追加

////////////////////////////////////////////////////////
滋賀県米原市、日本百名山伊吹山の麓にあるブルーベリー狩り、バーベキューが楽しめる観光農園ブルーベリーガーデン伊吹
/////////////////////////////////////////////

Follow me!