ログハウスキットが納品

2018年10月24日に親和木材工業さんから、ログハウスの部材が納品されました。
建物は、ジュースなどを提供するためのキッチンとなる売店棟とトイレ棟の2棟です。

お客様用の休憩所を建てたかったのですが、予算的に厳しく今は断念。
テントにするか、単管パイプで組み立てるか思案中です。

トイレは、ユニバーサルデザインとまではいきませんが、洋式水洗トイレ、跳ね上げ式の手すりの設置、車いすの方でも利用しやすい洗面所を設けようと考えています。

また、900本の苗木を養液栽培で育てていますが、液肥が無くなりましたので補充しました。
2か月で200リットル必要ですが、霜が降りたら液肥の供給は止めるようですので、とりあえず1か月分100リットルを補充しました。

腰痛からの坐骨神経痛で9月末から何もできず、苗木の力と自動潅水装置にお願い状態でしたが、だいぶ良くなってきましたので、11月には苗木の病理葉の除去処分作業ができると思ってます。