新しい苗木を定植する準備です

1度目の剪定作業もひと段落しました。

11月からはじめてなんだかんだで3か月の期間になりました。

実質は、2か月半くらいでしょうか。

一旦休止です。

その間に他の作業を進めていきます。

 

今日は、新たに購入しました苗木50本の定植準備です。

購入した苗木

定植するポットのホワイトペンで名前を書いておきます。

これをしておかないと名札がどこかへ飛んで行ったときに品種がわからなくなります。

名前が書かれた栽培ポット

その後は、挿し木して2年目の苗木ですが、すでに花芽がついていますので、これを剪定してすべて落とします。

ブルーベリーの花芽

今は樹の成長を優先する時期ですので、仕方ありません。

剪定した苗木

そうこうしているうちにお昼になりました。

今日はいつものレトルト食品ではなく奥さんが作った牛丼です。

がしかし、写真撮り忘れました(笑)

ので、これで

牛

 

新たに購入した苗木はこれだけです。

開園当初の品種が少ない、7月中下旬からのラビットアイ系へのつなぎの品種を増やす目的です。

早くて3年後には皆さんに召し上がっていただけると思います。

 

ノーザンハイブッシュ系

【デューク】
果肉はやや硬めで、ギュッと締まっていて果実。甘みも酸味もバランスが良いので生で食べてもおいしい品種のようです。
美味しい時期が短いですので収穫時期をお見逃しなく。

【エチョータ】
酸味系で日持ちする綺麗な実がつく。果肉はやや柔らかめで新鮮な瑞々しさがあります。香りも良く風味はよしのようですね。

【バークレイ】
(テレビコマーシャルで聞いたことあるな。何だったけ??)

酸味が少なく、どなたでも食べやすいクセのない味です。
生長が早く、短期に集中して熟す傾向があるのも特徴ですのようです。

【パトリオット】
やや酸味の効いた食味。完熟果は果汁多く甘味強まります。
現在10本程度栽培中ですが、追加しました。

【チャンドラー】
甘味、酸味のバランス良く美味しい。
500円硬貨と比べられる品種です。現在栽培していますが、今回は接ぎ木苗を増やします。

続きは次回へ。

Follow me!

次の記事

愛媛からのポンカン