地域の方に習って柿栽培も始めます。できるかな不安~~~。

園と隣にある柿畑もブルーベリー園を開園するする際に地主さんから借用しています。

借地契約を結ぶ際に、地主さんからは栽培をしないかと打診されましたが、その際はブルーベリー栽培だけで余裕がないと思い断っていましたが、来年から収穫できるように栽培することにしました。

柿農園

このまま放っておいても、枝が徒長してしまいますので

(いや、すでに徒長しています)、

伐採して他の果樹を栽培することも考えましたが、60年ほど栽培されていた木のようですので忍びなく思い、

(私より長く生きてます!!)

栽培することにしました。

一から育てると桃栗3年柿8年、収穫までに8年かかる果樹と言われています。

今栽培しているブルーベリーは、早ければ3年目で開園できますので、より時間が必要です。

柿木

この柿は、種無柿で、地域の方が柿組合を作り伊吹平種無柿として栽培・販売されています。

ただ、渋柿ですので渋を抜くか、干し柿としてしか食べれませんが、作るからには私も大きな柿の販売を目指していきます。

2年間何も世話ができていませんので、来年の収穫は期待できませんが、とりあえず挑戦です。

 

剪定方法は、栽培されていた地主が存命でしたら教えていただけたかもしれませんが亡くなられていますので、12月に開催される柿組合の剪定講習会に特別に参加させていただき勉強してきます。

でもブルーベリー栽培と同じで、すぐに剪定技術が身につくわけではありませんので、経験を積んでいかないといけないようです。

ブルーベリーと剪定や栽培管理の時期が重なりますので、どこまでできるか実は不安なんですが、そこは上手にしていきたいと思っています。

でも不安(汗)。

持病の腰のこともありますので無理せず頑張ります。

 

ブルーベリーの剪定にも参考になるとありがたいです!!