キンモクセイの香る中での農作業です

秋晴れの中、気持ちよく作業です。

まずは、35品種のブルーベリーを栽培していますが、その品種名をここに書いてます。

パイプに書かれた品種名

それが薄くなってきましたので、上からなぞりました。

900本完了です。

でも、早くちゃんとした名札を付けないと、いつまで続けるのこの作業ですね。

 

作業中、花が咲いているブルーベリーを見つけました。

この時期は、栄養を来年向け蓄積している大事な時期ですので、摘んでしまいます。

ブルーベリーの花

ラビットアイ系のメンデイトです。

果実は、黒く小粒ですが、甘いです。

でも、少し人気ありませんでした。

小粒からでしょうね。

甘くて美味しいですので、来年ぜひ食べてみてください。

 

どこからともなく、キンモクセイの香りが漂ってきます。

園にも1本植えておこうかなと思いながら、香りを楽しんでいました。

そういえば、自宅の庭のキンモクセイ、花がついていなかったな~~~。

今年はコロナの関係で、庭師の方が来られるのが遅かったので、剪定の時期が悪かったのでしょうかね。

秋が終わればブルーベリーの冬剪定の時期に入りますが、来年の収穫量を決める最も重要な作業の一つです。

紅葉したパトリオット