ブルーベリー樹の耐用年数は25年

皆さん、こんにちは。

2020年の本格オープンを目指し、滋賀県米原市 日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリー狩り園の開園準備を進めています。

新幹線と伊吹山

今日は天気予報通り朝から雨でしたので、農園での剪定作業はお休み、確定申告の準備です。

 

取得価額が10万円以上で、1年以上の長期にわたって使用が見込まれるものは資産として固定資産台帳を作り、何年間にわたって減価償却していかないといけないようです。

減価償却資産の耐用年数表を見ていたところ、ブルーベリーの樹の耐用年数は25年となっているではあ―――りませんか。

 

上手に世話をしていけば法律上25年はもつということになるのか??

 

私の耐用年数が切れてしまわないようにしなければ(汗)。

 

そう考えると、何百年と生きている樹木がありますが、人間はそこまでは生きていられない。

ニュースを見ていると、自然は大切にしないといけないと、つくづく感じることが多いですね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完熟ブルーベリーは、甘味と酸味のバランスが良く美味しい。味わってみてください。

LINEで、園の様子、開園状況、お薦めブルーベリーなどの情報を、直接お届けします。

友だち登録をお願いします!!

友だち追加
インスタグラムはこちらから。

当園の場所は、Googleで「ブルーベリーガーデン伊吹」と検索してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020.01.23

ブルーベリーガーデン伊吹