防草シート敷きまでこぎつけました

皆さん、こんにちは。

2019年の仮オープンを目指し、日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリーガーデン伊吹の開園準備を進めています。

伊吹山

ブルーベリー狩りする際に、靴が汚れないように、草が生えていないようにするために防草シートを園内に敷きます。

今日から始めましたが、一本が巾3m、長さ100mのシートを敷いていきます。

しかし重い。二人で丸太を担ぐように運んでいました。

午後から風が出てきて敷きづらくなりましたが、全体の約六分の1が終りました。

防草シート敷き

 

平成のうちに終わらせたいと思っていますが、また天気が崩れそうですので、どうなるかわかりません。

ゴールデンウィークも、園地での作業か田んぼです。

 

そうそう、5月下旬に自宅近くの畑で育てているブルーベリーの苗木をこの園に移す予定ですが、その際の資材も届き始めています。

これは、栽培ポットの中に土の代わりに入れるアクアフォーム(切り花を挿して水分補給に使われているものです)。

アクアフォーム

20袋届きましたが、これが180袋届く予定です。

お山ができます。

見学自由、お手伝いも自由です。(笑)

 

2019.4.26
ブルーベリーガーデン伊吹

インスタグラムはこちらから。