米が無くなるよ!!

皆さん、こんにちは。
2019年6月、滋賀県米原市 伊吹山の麓に900本からなるブルーベリー狩り園を開園し、皆さんに完熟のブルーベリーを味わっていただくべく準備を進めています。

ブルーベリー狩り園の開園を目指していますが、少しの稲作もしています。
今日は、嫁さんから米が無くなると言われ、玄米30Kgを自家精米しました。
腰への負担を気遣いながら、ゆっくりと作業です。

seimai
9月に収穫した米は、乾燥・籾摺りをし、玄米となって保冷庫で保管しています。
玄米保冷庫は、温度・湿度を管理して、酸化を防ぎ長期間新米の美味しさと鮮度を保ちます。

genmaihoreiko
一袋に30Kgの玄米が入っており、これを「半俵」、二袋60Kgで「一俵」と呼んでます。
自家精米ですので出来立てです。でも30Kgいっぺんには食べれませんけどね。

hanntawara
大規模農家であれば、機械化も進んでいるんでしょうが、小規模農家は体にも、懐にも厳しいご時世です。
なんで稲作止めないんだろう?⇒自分で育てた米を食べたいから。しんどいこともあるが面白いから。でしょうか。