8月5日の日記

皆さん、こんにちは。

2020年の本格オープンを目指し、滋賀県米原市 日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリー狩り園の開園準備を進めています。

園地からの伊吹山

朝5時に、自宅から車で20分離れた園地に出向き、猿が来ないか監視。

6時30分におんぼろ軽トラで自宅に戻り、娘を起こし身支度させる。

8時30分に作業所の迎えが来るところまで送り、行ってらっしゃい。

その後取引先にブルーベリーを納品し、園地へ。

 

土日だけプチ・オープンしていますが、少し、いや大分アピールが足らなかったのか?!

360本のラビットアイ系のブルーベリーの果実をどうしよう。

とりあえず、大きさ別に仕分けて、ジプロックに入れて、野菜室で冷蔵します。

収穫したブルーベリー

 

本格オープンする来年招待しようと考えていた、地元自治会の幼稚園、小学生を招待すべく自治会長さんにお話です。

 

道の駅に出荷してますが、いまいち売れ行きが芳しくはありません。

 

そりゃそうだろう、滋賀の湖北じゃこんなブルーベリー売ってはいない。

 

こんな高いの誰が買うかと思われているだろう。

 

一度、食べてみてください。

 

わかりますから。なんですが、情報発信していないのは私。

 

ということで、養液栽培方法では、粒の大きい、美味しいブルーベリーができますので、来年の本格オープンに向け広報、情報発信に力を入れていかないといけませぬ。

 

あそうだ、8月10日(土)、11日(日)10時から16時まで開園します。

 

よろしくお願いします。

 

2019.8.5
ブルーベリーガーデン伊吹

インスタグラムはこちらから。