令和 最初の作業は・・・・・。

皆さん、こんにちは。

2019年の仮オープンを目指し、日本百名山 伊吹山の麓でブルーベリーガーデン伊吹の開園準備を進めています。

 

元号改元、節目の最初の作業は、田んぼの代掻きでした。

荒代掻き

米が収穫できるまでには、田んぼの荒起し、荒代掻き、植え代掻き、田植え、中干、溝切り、刈り取り、乾燥、籾摺り、精米、食卓へ。

一番面倒な、田んぼの水管理もあります。

植え代掻き

ご存じかもしれませんが、多くの作業を経てご飯となります。

代掻き終わり

機械も

トラクター → 田んぼを起こします。

田植え機  → 名のとおり、苗を植えます。

溝切り機  →  田んぼに水路を作り、水の調整をしやすくします。

コンバイン → 稲を刈り取り、脱穀し籾にします。わらも裁断します。1台3役です。

乾燥機   → 籾の水分を乾燥して調整します。

籾摺り機  → もみ殻を取り除き玄米にします。

精米機   → 玄米から白米にします。

炊飯器   → いつものご飯ができます。

 

2019.5.1
ブルーベリーガーデン伊吹

インスタグラムはこちらから。